おしゃれな壁掛けランプ

アンティーク加工が施された、ブラケットライト。
壁に直接取り付けれるブラケットライトは通常電気工事をして取り付けてもらうものが一般的ですが、こちらは電顕をコンセント式にした電気工事が不要な物です。

取り付けも簡単で付属のネジで本体と壁を固定するだけの簡単設計。
また壁面での使用だけではなく、卓上に置いて使うこともできます。

付属電球はノスタルジックな60Wレトロランプ。当店でも販売しているEdison Bulbの様な電球です。
素敵な空間にはライティングが重要になってきます。是非素敵な空間でご使用ください。

おしゃれな角型のプレート

世界中で愛されるmarimekkoのパターンを使った角型のプレート

世界中で愛されるmarimekkoのパターンを使った角型のプレート。フィンランドを代表するテキスタイルブランドmarimekko(マリメッコ)から、角型のプレートが登場です。
marimekkoの定番けしの花をモチーフにした「ウニッコ」柄や大振りのゼラニウムが描かれたKurjenpolvi(クルイェンポルヴィ)柄など毎日の食卓を華やかにするパターンを集めました。

Oiva(オイヴァ)シリーズは、Sami Ruotsalainen(サミ・ルオツァライネン)のデザインしたシンプルなテーブルウェアシリーズ。marimekkoのパターンが描かれたプレートとはもちろん、他の食器と合わせても相性がよく、使う場面を選びません。

小ぶりながら厚みのあるぽってりとしたフォルムで実用性に優れ、ケーキやデザートを盛りつけたり、取り皿として使っていただくのにちょうどいいサイズです。その日の気分や料理にあわせたり、ご家族で違ったカラーを使ってもいいですね。

marimekkoのテーブルウェアシリーズは、エナメル磁器と呼ばれる高火度セラミック材が使われています。全てアメリカ食品医薬品局(FDA)が認可する安全材料で、有害物質が含まれていないので安心してお使いいただけます。

おしゃれなリサ・ラーソンの壁掛け時計

スウェーデン×日本! 愛らしいリサの動物が上質な時計になりました

スウェーデンを代表する陶芸家 リサ・ラーソン。彼女の生み出す愛嬌のある動物たちは、素朴で温かみがあり、本国のみならず、世界中の人々を魅了しています。
そんなリサの動物たちが、壁掛け時計になりました。製造しているのは、「Kチェア」でも有名な家具メーカー「カリモク」。日本でも大人気のリサ・ラーソンと、デザイン家具の老舗であるカリモクの贅沢すぎるコラボレーションアイテムです。

カリモクは、1960年代の設立以降、徹底された品質管理と、シンプルで飽きのこないデザインが世界的に高く評価されています。そのカリモクが手掛けた壁掛け時計は、リサの動物の愛らしさに加えて、木の温もりが感じられる上品な印象。可愛らしいテイストのお部屋にはもちろん、ヴィンテージ家具が並んだこだわりのある生活空間にもしっくりと馴染んでくれます。

また、こちらの時計は、薄くて軽いのも魅力の1つ。壁にかけるのはもちろん、賃貸などで壁に穴を開けられない場合は、棚の上に立てかけて使うこともできます。バリエーションは、丸みを帯びたライオンと、背の高いトロールの2種類。どちらも上品な専用ボックスに入っているので、贈り物としてもおすすめのアイテムです。

リサ・ラーソンの動物たちと、上質な家具を作るカリモクのコラボレーションによって生まれた壁掛け時計。何度も目にする時計だからこそ、お気に入りのものを使いませんか。

おしゃれなタマゴ型の脱臭剤

手軽に使える タマゴ型の脱臭剤

大正8年創業、左官(さかん)工事会社とし約80年もの歴史ある、株式会社ISURUGI(いするぎ)より、土から生まれたプロダクトsoil(ソイル)シリーズが登場しました。

soilは、呼吸する土「珪藻土(けいそうど)」の力を、日本の伝統技術「左官」によって引き出しています。土の新しい可能性を、新しい時代の中で考えていきながら、ナチュラルで心地よいライフスタイルを提案しています。

そのsoilシリーズに脱臭効果の高い炭を加えた「Drying Egg(ドライング エッグ)」が仲間入りしました。こちらの1番の特徴は、タマゴと同じサイズに作られてた形。タマゴのストック置き場にピッタリと納まり、置いておくだけで冷蔵庫の気になる臭いや湿気を取り除いてくれます。
また、底が平らになっていて自立できるので、玄関先に置いたり、衣類の脱臭に使うなど、様々な場所で活躍します。

4つセットでご購入いただくと、紙製のパックにお入れします。本物のタマゴパックのような可愛らしいデザインなので、ギフトにもおすすめです。
Soil Drying Eggを使って、ご家庭内のイヤな臭いや湿気を取り除いて快適な空間に変えましょう。

おしゃれな本格派かき氷器

かつお節をかんなで削ったような極上のふわっふわ氷が削れます。
アルミダイキャストボディだから、室温の熱をわずかに氷に伝え、氷の表面をわずかに溶かしながら削ることでなめらかな氷を削ることができます。

調節機能付きだから、どんな質の氷でもふわふわさらさら感の調節が思いのままです。
アルミボディが室温を適度に氷に伝え、口どけなめらかな極上のふわふわ氷を削ることを実現します。
昔ならではのレトロでおしゃれなデザインです。

おしゃれで使いやすいラジオ

シンプルなデザイン、そしてBluetooth搭載の高感度ラジオ

充電池を内蔵し、小型でバランスが良い優れた音質、そしてBluetoothが搭載された高感度ラジオです。

Bluetoothの設定はとても簡単で、複雑な操作無しでフロントパネルのスイッチを使い、お手持ちのデバイスとペアリングするだけ。ワイヤレスなのにクリアな音質で楽しめます。

約3時間の充電で最大約16時間使用可能なバッテリーを内蔵しています。また防水仕様のラジオですので、アウトドアやキッチンなど、自分の好きな場所でどこでも音楽を楽しむことができます。ラジオはAM/FM各5局までプリセットが可能です。

iPhoneやiTunes、You Tubeで好きなアーティストの楽曲を聞いたり、世界中のラジオ番組をストリーミングをしたりなど、様々な使い方が可能な、おすすめのラジオです。

おしゃれな包丁置き

メンテナンス性にも配慮したオブジェのようなナイフスタンド

竹集成材の固まりがさけたような形状のナイフスタンド、SPLIT(スプリット)です。直型と傾斜型、そして放射状の全3タイプがラインナップ。ストライプ上のデザインと竹の持つ清潔感が美しいナイフスタンドに仕上がっています。

キッチンに圧倒的な存在と質感をもたらしてくれるスプリットは海外でも人気があり、よく使う刃物をキッチン上にスタンドすることでスムーズな料理が楽しめるおしゃれなアイテムです。

機能性やメンテナンス性も配慮し、裏側も通気性を考えた構造に。オブジェのような存在感で、刃渡り21センチまでの刃物に対応しています。

おしゃれなカバの貯金箱

ユニークな表情が魅力 リサ・ラーソンによるカバの貯金箱

スウェーデンを代表する陶芸家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。彼女が手がけた動物シリーズは、素朴で温かみのある表情から、世界中の人に愛されています。

今回ご紹介するのは、小さなバスタブに入ったカバの貯金箱。リサ・ラーソンが自宅のアトリエでデザインし、原型を製作、その後、生産は日本の長崎県波佐見にて行われた北欧と日本の特別なコラボレーションアイテムです。

こちらのアイテムは、「カバがバスタブに入って出られなくなってしまった」というお話からインスピレーションを受けて作られたそうです。身体の部分にはたくさんの鳥が描かれており、カバの背中に止まっているように見えて微笑ましく感じます。カバと鳥が共生関係にあることをリサらしいテイストで表現したのかもしれませんね。バリエーションは、温かみのある陶器と、滑らかな質感が特徴の磁器の2種類。それぞれ異なる素材、質感、風合いを楽しむことができます。

こちらの商品は、お金の取り出し口がないので、トンカチなどで割らなければなりません。簡単にお金を取り出せないので、本気で貯金をしたい方におすすめ。貯金箱として使うのも、オブジェとして楽しむのも手にしたあなた次第です。

おしゃれなバックパック

素材にこだわった 大人のためのバックパック

「クラシカルなデザインと機能性の融合」をテーマに、現在の生活に沿ったアイテム作りを行うWONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)から、バックパックが届きました。
こちらは、アウトドア用デイパックの機能性と形を見直して、普段使いできるようにデザインされたアイテムです。

最大の特徴は、2種類の素材にあります。まずは、本体部分を大きく占めているバリスターナイロン(別名バリスティクナイロン)。防弾チョッキにも採用されている国産のナイロン素材で、摩擦に強く、破れにくい耐久性に優れた素材です。2つ目は、底面や上部フック、ファスナーの紐に使用されているヌメ革。過度な加工は行わず、植物性タンニンなめしが施されたナチュラルな風合いが特徴です。使い込むほどに柔らかく馴染み、自分仕様に変化していく様子がお楽しみいただけます。タフなナイロン素材と上質なヌメ革を組み合わせたバックパックは、カジュアルな中にも上品な印象を与えてくれるので、ラフなスタイルにはもちろん、フォーマルな装いにも合わせてコーディネートが楽しめます。

形はスマートですが、収納力は抜群です。A4サイズがすっぽりと入る大きさで、中にはノートパソコンを収納できるポケットが付いています。ポケットの前後には、クッション性のあるウレタンが入っているので、強い衝撃から守ってくれます。さらに、フロント部分には仕切りの付いたポケットがあります。すぐに取り出したい定期券や携帯電話、メモ帳などを入れておくのに役立ちます。

製造は、国内生産にこだわって作られています。ナイロン製の大きめのリュックを作るには設備や技術を必要とするため、請け負ってくれる工場が殆どないのが現状。そんな中、クオリティの高いアイテムを作り上げることができたのは「ものづくりの強さ」がある日本だからこそ。職人によって、丁寧にミシンがけされており、縫い目1つ取って見ても、美しい仕上がりです。
メイドインジャパンのこだわりのアイテムを、是非あなたの手で感じて下さい。

おしゃれなそば猪口

日本に古くから伝わる伝統と技術を受け継いだ 現代の生活に寄り添う器

日本に古くから伝わる伝統や技術を活かし、現在の生活に寄り添うものづくりを行う馬場商店。今までにない、個性溢れる「和」のアイテムを提供し続けています。その馬場商店より、そば猪口が届きました。
こちらの商品は、長崎県波佐見町で作られる「波佐見焼」。400年の長い歴史を持つ焼き物で、古くから多くの人に親しまれてきました。

最大の特徴は形にあります。1690年~1750年に多く見られた逆台形型を採用し、美しく使いやすいようにデザインされています。通常、そば猪口には円形が歪まないように「もたせ」と呼ばれる厚みを作りますが、あえて「もたせ」を削って角を取っています。そのおかげで、スッキリとした見た目と、口当たりの良さを実現しました。高台部分も角を取り、よりシャープな印象に仕上げられています。

この形を土台にした、素材や窯元の違うそば猪口が作られました。
黒い泥土を使用して作られた「黒みかげ」は、深みのある色合いと、斑点のような模様が特徴。見る角度や光の加減で様々な表情を見せてくれます。
均一に並んだ3本の線が描かれた「三本線」は、真っ白な生地と、豊富なカラーバリエーションが特徴。同じ色で揃えてみたり、家族で色違いで揃えるのも良いですね。

別売りで、そば猪口2個用の桐箱をご用意しました。過度な加工は行わず、木目を活かして作られたそば猪口専用の箱。蓋には、そば猪口を掲げて「乾杯」をする可愛らしいイラストが描かれており、お祝い事の贈り物に喜ばれます。

見た目の美しさと使い心地の良さにこだわって作られたそば猪口は、食卓に馴染んで長くお使いいただけるアイテムです。

おしゃれなリサ・ラーソンの招き猫

おしゃれなリサ・ラーソンの招き猫

「リサ・ラーソンが招き猫を作ったら?」というアイデアから誕生

スウェーデンを代表する陶芸家、リサ・ラーソン(リサ・ラーション)。彼女の生み出す動物たちは素朴で温かみがあり、愛嬌たっぷり。80歳を過ぎた今でも精力的に活動を続け、本国のみならず、世界中の人々を魅了しています。

今回ご紹介するのは、「リサ・ラーソンが招き猫を作ったら?」というアイデアから生まれた日本限定アイテムの「まねくねこ」。リサ・ラーソンが自宅のアトリエでデザインし、原型を製作、その後、生産は日本の長崎県波佐見にて行われた北欧と日本の特別なコラボレーションアイテムです。

優しく微笑む表情や、コロンとしたフォルムなどがリサ・ラーソンらしい愛嬌たっぷりの可愛らしいオブジェ。置いていると福を招いてくれそうですね。落ち着いた雰囲気で和や北欧など、どんな部屋のテイストにも合います。引越しや結婚祝いなどのギフトにもおすすめです。

見ているだけで笑顔になる「まねくねこ」。玄関やリビングに飾って幸運を招き入れましょう。

おしゃれな和紙と漆のブックカバー

卓越した技術によって生まれた「和紙」と「漆」のコラボレーション

上質な紙製品を提案する大直(おおなお)より、新たなシリーズ「SIWA×URUSHI」が登場しました。

大直は、デザイナー深澤直人さんと一緒にやぶれにくい紙素材「ナオロン」を使用したアイテムを提案するブランド「SIWA」を立ち上げ、インテリアやステーショナリー、ファッションといった暮らしにまつわる様々なプロダクトを発表してきました。

今回登場したのは、日本の伝統産業である「漆(うるし)」をSIWAのアイテムに施したもの。「和紙と漆、それぞれの持つ質感や、独特な風合い、日本独自の技術を世界中の人々の暮らしの中で感じてもらいたい」という思いからこのシリーズが誕生しました。

漆は、精製された和紙に熟練した職人が1枚1枚手刷りで印刷を施しています。本来、漆は鹿革にしか印刷ができませんでしたが、ナオロンに特殊な加工を施すことで、それを実現。さらに、印刷されるパターンは、mina perhonen(ミナ・ぺルホネン)やHarri Koskinen(ハッリ・コスキネン)といった世界で活躍するデザイナーが手掛けています。温かみのあるデザインが、毎日の生活を一層楽しくしてくれはずです。

漆職人の手により受け継がれてきた伝統の技術と、大直の新しい技術に対する挑戦が生んだ全く新しい和紙と漆の表現。あなたの暮らしの中にも取り入れてみませんか。

おしゃれな動物のロックアイス

アフリカ大陸の動物たちがグラスの中にやってきた

暮らしにある何気ない“モノ”に着目し、スタイリッシュなデザインと高い機能性が融合した新しいモノを創るブランド「monos(モノス)」。
愛らしい動物型のロックアイスが作れる人気のポーラーアイスに新たな仲間が加わりました。今回はサバンナで暮らす動物達がモチーフの「SAVANNA ICE(サバンナアイス)」。

グラスの中でカランと涼やかな音を立てるロックアイスが、こんなかわいい形をしていたら…。サバンナアイスは、アフリカ大陸の形をした氷の上にライオン、カバ、ゾウ、ゴリラが乗っている立体的なロックアイスが作れる製氷器。シリコン製の容器に水を入れたら、蓋をして冷凍庫に入れるだけ。数時間後にはかわいい動物たちのロックアイスが完成です。

愛らしい姿には、地球温暖化へのメッセージが託されています。グラスの中でゆっくりと溶けていく氷の動物たちを眺めていると、暑い夏の日でも涼やかな気持ちになれそうです。