おしゃれな九谷焼の器

色彩豊かな菱形模様が料理を囲む 普段使いの九谷焼

1655年、石川県加賀市で生まれた九谷焼(くたにやき)。当時は「古九谷」と呼ばれており、青、緑、黄などの濃色を多用した華麗な色使いと斬新な図柄が特徴でした。アートのように目で見ても楽しめるうつわで、飾ったり贈り物にするなど多くの方々から愛され続けています。

pmktn101-03-02

その九谷焼に新たな息吹をもたらしたのが、今回ご紹介する九谷青窯(くたにせいよう)です。1971年の創立以来、「時代に即した座辺常用の器を」という想いを込めて新しい九谷焼を提案し続けています。

九谷青窯のアイテムの特徴は「普段使いしやすい九谷焼」であること。古き良きうつわの形を基本としつつ、盛り付けしやすく使いやすいことが特徴です。大胆な色使いや模様でありながらも、どんな料理とも調和し食卓に優しい雰囲気を運んでくれます。和食器ではありますが、北欧食器と組み合わせても相性が良く、毎日の食卓に欠かせない食器になるはずです。

おすすめの九谷焼です。

おしゃれなクラシックフライパン

ドイツの家庭では100年以上も使い続けられるという、タークのクラシックフライパン。
鉄の塊を真っ赤に熱し、何度も叩いて成型された鍛造のフライパンは強靭で、継ぎ目の無い一体型です。
そのため、適切なお手入れをすれば半永久的にご使用いただけます。

103-971805-09

タークのフライパンは、熱まわりが良く蓄熱性に優れているので、食材の旨みを短時間でギュッと閉じ込め手早く調理することができます。
野菜等もシャキッとした歯ごたえに焼き上げ、卵焼きやパンケーキ、トースト等も焼きムラができず程よい焼き色を付けます。
厚い肉の塊も温度が下がりにくく、外側はカリッと、中は肉汁を留めたジューシーなステーキが焼けます。
また、薪ストーブやオーブンの中にそのまま入れて調理できるので、是非フライパンのまま、できたてを食卓へどうぞ。

おしゃれなハンドブラシ

ドイツREDECKER社のハンドブラシです。
ビーチウッドの持ち手に、ブラシ部分には馬毛を使用。テーブルやキッチンのゴミを掃いたり、デスクやキッチン、愛車の中でも活躍。様々なシーンでお使いいただけます。
お手元にひとつ置いておくと、気になったときにサッとお掃除できます。革製のひも付きなのでフックにかけて収納できます。見せて収納するのがおすすめです。

REDECKER(レデッカー)
1935年にドイツで設立されました。ハンドメイドのブラシの製造から始まり、現在ではキッチン用品や家庭用品、子供用品など多岐にわたります。
自然の素朴と伝統的な生活の中で使われるレデッカーの製品は、環境保護の立場から物づくりを考えています。
熟練された技術や伝統、また、品質や道具にもこだわり、ハンドメイドで作られるREDECKER(レデッカー)の製品。こだわりとぬくもりが随所に活かされています。その最高の品質はヨーロッパや日本にとどまらず、世界中に愛されています。

おしゃれなサンタこけし飾り

職人さんがひとつひとつ丁寧に作られたサンタのこけし飾りです。
とってもやさしいサンタさんの笑顔と木のぬくもりに心があたたまります。
クリスマスまでのひとときを一緒に過ごしたい、そんなこけしです。

卯三郎こけし
卯三郎こけしは、群馬の山間部利根・吾妻から切り出された原木を使い、彫刻や焼絵を施すなど、たくさんの工程を重ねて作られた工芸品です。
職人がひとつひとつ丁寧に手描きしたこけしです。

おしゃれなケーブル収納

おうちにあるTVなどのAV機器やパソコン周りのケーブルや電源タップ。絡まったりホコリが溜まったりして汚い状態になってませんか?そんな大変な状態をこの「CableBox(ケーブルボックス)」が解決してくれます。

使い方はいたって簡単。このなんともないフタ付きのシンプルな箱に ケーブルや電源タップをしまうだけで、今までの大変な状態がスッキリとまとまります。

見た目がよくなるだけでなく、ホコリも防ぐことができるので、 コンセントとプラグの隙間にホコリが蓄積され漏電・発火するトラッキング現象を防ぐこともできるんです。

素材に燃えにくい素材のHIPSを使用し、本体の左右に温度上昇を防ぐのに十分な通気口が開いてたりと安全面も考慮されています。 安全に且つスタイリッシュにスッキリさせてくれるやり手なボックスです。

1 2 3 6