おしゃれな九谷焼の器

色彩豊かな菱形模様が料理を囲む 普段使いの九谷焼

1655年、石川県加賀市で生まれた九谷焼(くたにやき)。当時は「古九谷」と呼ばれており、青、緑、黄などの濃色を多用した華麗な色使いと斬新な図柄が特徴でした。アートのように目で見ても楽しめるうつわで、飾ったり贈り物にするなど多くの方々から愛され続けています。

pmktn101-03-02

その九谷焼に新たな息吹をもたらしたのが、今回ご紹介する九谷青窯(くたにせいよう)です。1971年の創立以来、「時代に即した座辺常用の器を」という想いを込めて新しい九谷焼を提案し続けています。

九谷青窯のアイテムの特徴は「普段使いしやすい九谷焼」であること。古き良きうつわの形を基本としつつ、盛り付けしやすく使いやすいことが特徴です。大胆な色使いや模様でありながらも、どんな料理とも調和し食卓に優しい雰囲気を運んでくれます。和食器ではありますが、北欧食器と組み合わせても相性が良く、毎日の食卓に欠かせない食器になるはずです。

おすすめの九谷焼です。

おしゃれなクラシックフライパン

ドイツの家庭では100年以上も使い続けられるという、タークのクラシックフライパン。
鉄の塊を真っ赤に熱し、何度も叩いて成型された鍛造のフライパンは強靭で、継ぎ目の無い一体型です。
そのため、適切なお手入れをすれば半永久的にご使用いただけます。

103-971805-09

タークのフライパンは、熱まわりが良く蓄熱性に優れているので、食材の旨みを短時間でギュッと閉じ込め手早く調理することができます。
野菜等もシャキッとした歯ごたえに焼き上げ、卵焼きやパンケーキ、トースト等も焼きムラができず程よい焼き色を付けます。
厚い肉の塊も温度が下がりにくく、外側はカリッと、中は肉汁を留めたジューシーなステーキが焼けます。
また、薪ストーブやオーブンの中にそのまま入れて調理できるので、是非フライパンのまま、できたてを食卓へどうぞ。

おしゃれなハンドブラシ

ドイツREDECKER社のハンドブラシです。
ビーチウッドの持ち手に、ブラシ部分には馬毛を使用。テーブルやキッチンのゴミを掃いたり、デスクやキッチン、愛車の中でも活躍。様々なシーンでお使いいただけます。
お手元にひとつ置いておくと、気になったときにサッとお掃除できます。革製のひも付きなのでフックにかけて収納できます。見せて収納するのがおすすめです。

REDECKER(レデッカー)
1935年にドイツで設立されました。ハンドメイドのブラシの製造から始まり、現在ではキッチン用品や家庭用品、子供用品など多岐にわたります。
自然の素朴と伝統的な生活の中で使われるレデッカーの製品は、環境保護の立場から物づくりを考えています。
熟練された技術や伝統、また、品質や道具にもこだわり、ハンドメイドで作られるREDECKER(レデッカー)の製品。こだわりとぬくもりが随所に活かされています。その最高の品質はヨーロッパや日本にとどまらず、世界中に愛されています。

おしゃれなサンタこけし飾り

職人さんがひとつひとつ丁寧に作られたサンタのこけし飾りです。
とってもやさしいサンタさんの笑顔と木のぬくもりに心があたたまります。
クリスマスまでのひとときを一緒に過ごしたい、そんなこけしです。

卯三郎こけし
卯三郎こけしは、群馬の山間部利根・吾妻から切り出された原木を使い、彫刻や焼絵を施すなど、たくさんの工程を重ねて作られた工芸品です。
職人がひとつひとつ丁寧に手描きしたこけしです。

おしゃれなケーブル収納

おうちにあるTVなどのAV機器やパソコン周りのケーブルや電源タップ。絡まったりホコリが溜まったりして汚い状態になってませんか?そんな大変な状態をこの「CableBox(ケーブルボックス)」が解決してくれます。

使い方はいたって簡単。このなんともないフタ付きのシンプルな箱に ケーブルや電源タップをしまうだけで、今までの大変な状態がスッキリとまとまります。

見た目がよくなるだけでなく、ホコリも防ぐことができるので、 コンセントとプラグの隙間にホコリが蓄積され漏電・発火するトラッキング現象を防ぐこともできるんです。

素材に燃えにくい素材のHIPSを使用し、本体の左右に温度上昇を防ぐのに十分な通気口が開いてたりと安全面も考慮されています。 安全に且つスタイリッシュにスッキリさせてくれるやり手なボックスです。

シンプルで無駄のないデザインの、おしゃれなハイブリット加湿器

お好みの湿度や、ミストの量、方向などを自分で選んで、快適な空間をつくることができる、Forte Mist(フォルテミスト)ハイブリット加湿器です。

通常よりも細かいマイクロミストで結露を軽減しながら、空間の湿度コンディションを整えます。また、加湿方式も熱くならない超音波式と、寒い日に◎のハイブリット式から選ぶことができます。無駄のないスタイリッシュなデザインにLED表示がおしゃれな、おすすめの加湿器です。

おしゃれなコーヒーメーカー

シルバーのボディーがとってもおしゃれなデバイスタイルのコーヒーメーカーです。
こだわり派のコーヒー好きな方におすすめなこのコーヒーメーカーは、付属の真空2重構造マグカップにダイレクトにドリップするタイプ。だから、抽出後はそのままカップを外して直接お飲みいただけます。

サーモマグは真空2重構造だから冷めにくいし、フタ付きだから持ち運びやすいんですよ。通勤中の車の中で飲んだり、書斎に持ち込んだり、休日のドライブへ連れていってあげるのも良いかもしれません。
おすすめのコーヒーメーカーです。

おしゃれなブックランプ

閉じているときは木製の表紙が美しいハードカバーブックのように見えますが、開くと高機能LEDが明るく輝く立体的なランプへと早変わり。サンフランシスコを拠点に活躍するデザイナー、マックス・グナワンが折り紙の機能的な可能性に感銘を受け、フレキシブルな照明を作りたいという思いから、このブックランプが誕生しました。

001-105016-FL_5_detail

ミニマルでコンパクトなフォルムなので、思う存分持ち運べます。半透明のプリーツ状のインテリア部分は、丈夫で耐水性の高いタイベックを使用しています。ベッドサイドや庭でのバーベキューなど、さまざまな用途に使える画期的なランプです。
おすすめのブックランプです。

おしゃれなカゴ

美しい手仕事から生まれた市場かご

岩手県一戸町の職人さん達の手で編まれた、篠竹市場かご。丁寧に編み込まれたかごは、編み目がとても美しい逸品です。

こちらの市場かごは、買い物のお供にはもちろんのこと、お部屋に置いて魅せる収納としてもお使い頂ける逸品です。雑誌などを入れてもしっくりと馴染んで素敵なインテリアになってくれるのです。
また持ち手はビニールで補強されているので、買い物の荷物をたっぷり入れても安心なのが嬉しいポイントです。
一つ一つ自然素材から手づくりされているので、個体差があるのも個性。愛着を持って、長くお使い頂きたいかごです。

おしゃれなキャニスター

魅せて収納、琺瑯のキャニスター

すっきりと整理整頓がされていて、尚且つものが取り出しやすい。そんなキッチンは女性の憧れでもありますよね。いざお料理をしようとした時、「あのスパイスはどこかな?」と探すのはなかなか大変なものです。でも、お料理に使うスパイスや乾物など、種類が多く、そのまま置くと雑然を見えてしまいます。

RIESS(リース)のキャニスターを使えば、そんな悩みを解消しつつ、スタイリッシュな魅せる収納を楽しむことができそうです。サイズによって色を分けてご用意しております。4つ並べると雑然としていた棚がすっきりおしゃれに変身です。

琺瑯は塩分や酸に強いので、乾物やハーブなど、風味を保ちたい物の保存におすすめです。タモ材でできた蓋もポイント。キッチン回りで、乾物やショートパスタなどを常温保存するのにご使用下さい。こちらのキャニスター 1.39lは、たっぷりと入るサイズが嬉しい一品。いつも使う乾物やパスタを保管するのにぴったりです。
おすすめのキャニスターです。

おしゃれなトートバッグ

和紙という素材を感じる

触れた時のさらりとした軽やかな肌触り。和紙ならでは優しい風合い、そして温かみを感じるトートバッグ。SIWAトートバッグです。

SIWAトートバッグに使用されている素材は、「ナオロン」。ナオロンは和紙の風合いを活かしながら、革のように使い込むほどに風合いが増し、味わい深くなるのが特徴です。通常の和紙だと水に弱いのですが、パルプの繊維を混ぜることで耐久性が上がり破れにくくなっています。何と、濡れた状態のほうが強度が増すという不思議な素材なのです。
時間と共に柔らかく手に馴染んでくるのを実感して下さいね。使い始めよりもシワが増え、くたっとしてきて、色味が白っぽくなってきたSIWA(シワ)もまた嬉しい変化です。
おすすめの和紙製のトートバッグです。

おしゃれなストール

優しさのアイボリー

体を暖かく包み込むストール。ぬくぬくとしたストールは一度使うと手放せない冬の必需品です。既にKLIPPAN(クリッパン)のウールストールの良さを知っているという方、初めてウールのストールを使ってみたいという方、どちらにもぴったりなストールを作りたい。そんな思いから、シンプルながら、ディテールにこだわったZUTTOオリジナルのストールを作りました。

098098-3

「ラルフ」というこの柄は、細いボーダーがベーシックなデザイン。優しいアイボリーのイメージとの調和を考えつつ、フロントに付けた木ボタンは淡いグリーンのステッチで縫い止めました。遠くから見るとシンプルだけれど、側に寄るとディテールが見えてさりげなくお洒落。そんな奥ゆかしいイメージを大切にしました。
おすすめのストールです。

おしゃれなストームグラス

19世紀の船旅では天候予測機として航海士等が使用していたストームグラス。
樟脳(クスノキのエキス)やエタノールなど複数の化学薬品を入れて密閉した、ガラスの器です。

固形分が完全に底に沈み、液体が透明になれば晴れ、沈殿物が増えて星形の結晶が溶液中を浮遊すれば雨に変わり、固形分の一部が溶液の表面で大きな葉の形になれば嵐になる。例えば、そのような変化が観察されていましたが、科学の発展でナゾが多いことも判明しました。

ジュール・ヴェルヌの小説『海底二万マイル』に登場するノーチラス号にも設置されていますが、予測機としての実用は未だに研究途上。日々の天候変化で形を変える結晶を、ナチュラルなアートのようにお楽しみください。
台座付きのテンプドロップと台座無しのミニ、2サイズ。自然を愛する方への贈りものに最適です。
おすすめのインテリアです。

おしゃれな座布団

おしゃれな座布団

おしゃれな座布団

チェアシートで冬支度

上質な100%天然素ウール素材にこだわり、ハンドメイドで一つずつ丁寧に作られたチェアシートの最大の魅力は、北欧らしい発色と、耐久性、そして、ボール状に丸めた形を集合させたデザインです。

おしゃれな座布団 おしゃれな座布団

フェルトならでは素材感と色の組み合わせが楽しめるチェアシート。椅子の座面にこのチェシートを引けば、ダイニングが冬仕様に早変わりします。

シートに座るとポコポコとしたボールの質感が心地良く、暖かく感じます。ダイニングチェアはクッションやマットは敷かずに使っているという方も、冬の模様替えも兼ねて取り入れてみてはいかがでしょうか。
おすすめの椅子用座布団です。

おしゃれなお皿

今しか手に入らない 限定カラーのカステヘルミ

フィンランドのデザイナー、オイバ・トイッカのデビュー50周年を記念して、2010年に、彼の代表作である「Kastehelmi(カステヘルミ)」 シリーズが、待望の復刻を遂げました。「カステヘルミ」とは、朝露のしずくを意味し、水滴のようなデザインが特徴。小さな丸い粒に光が反射して、様々な表情を見せてくれます。

そんなカステヘルミに、限定カラーのレインが登場しました。KartioやAino Aalto、Kiviといったガラスアイテムに既に仲間入りしており、早くも人気を集めています。雨の日を連想させる、深みのある落ち着いた色合いが魅力です。どんな食器とも合わせやすく、朝から晩まで様々な場面で、食卓にそっと華を添えてくれます。
おすすめのお皿です。