懐かしさと新しさを感じる、柳宗理のおしゃれな幻のグラス

懐かしさと新しさを感じる、柳宗理のおしゃれな幻のグラス

1940〜50年代に使われていたバスケットを参考に、日常で使いやすいサイズに変えて作られたウィロー(柳)製のバスケットです。識別番号などが書かれたプレートを取り付けられたりと細部まで工夫が見られて、鉄の鍵がかけられるところも、工業的な雰囲気を感じられます。

続きを読む
1 2 3 5