一切の無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインの、おしゃれなデスクライト

aj-table_img001

50世紀のデンマーク建築・デザイン界の巨匠 アルネ・ヤコブセンがデザインした照明の名作、AJシリーズ(テーブル・フロア・ウォール)が、50周年を迎え、新しい5色が発表されました。どの色も、ヤコブセンが彼の建築空間で使用した色調から選ばれたカラー達です。

フリッツ・ハンセン社を訪れヤコブセンの好んだ色彩から空間にブレンドしやすい5色を選択

ルイス・ポールセン社では、色彩に関するアルネ・ヤコブセンのインスピレーションを求めてフリッツ・ハンセン社を訪れ、そこでヤコブセンの色見本帳と、「スワンチェア」と「エッグチェア」に使われた古いテキスタイルのサンプルを見ることができました。ヤコブセンは派手な色彩を望まず、カーテンとして使ったテキスタイルにしても、太陽光を透過させて室内を柔らかく静けさのある光で満たそうとしました。フリッツ・ハンセン社から受け取った色見本を検証し、どんなインテリアにもブレンドしやすい5つの色を選択。実際これらの色は、ヤコブセンがファブリックや趣味として 描いた水彩画の多くにも見い出せる色調となっています。

光沢を抑えた上質感ある塗装で仕上げています

今回の50周年にあたりルイス・ポールセンでは、AJシリーズを新しい素材や仕上げで製作することを、これまで何度も検討しましたが、満足すべき結果に至らず、現行品の 白、黒、グラファイトの3タイプも光沢を抑えた上質感ある塗装で仕上げています。AJシリーズは、光沢ある塗装では美しくなく、控えめで おとなしいトーンをもった今回の5色も、「シルク・マット」と形容できるスムーズで、すべすべした表面塗装を採用しています。

aj-table_img003

コペンハーゲンのSASロイヤルホテル(現ラディソン・ブルー・ロイヤルホテル)のためにデザインされた「AJフロアランプ」「AJテーブルランプ」「AJウォール」は、純粋主義者としてのヤコブセンのデザイン手法を見事に表現されています。左右非対称の円錐形のシェード部分は上下に可動して光を放つ方向を明確に示し、ランプのスイッチを切った状態でもその光を予測することができます。光のデザインがフォルムの中にビルド・インされているのです。今回50周年を記念した5色のカラーの発売と同時に、2010年に竣工50年を迎えたラディソン・ブルー・ロイヤルホテルの客室でも、新色のAJシリーズのランプを使用したインテリアが展開されています。

一切の無駄を削ぎ落とした非の打ちどころのないプロポーション

非の打ちどころのないプロポーション、そして、線・角度・円・円柱を相互作用させた知的デザイン。視覚的調和と静けさを創出しようと強く望んだヤコブセンは、デザインから異質な要素をできる限り排除しました。ヤコブセンはソフトなトーンの色合いを好んだため、色彩自体が注目をひくことはありませんでした。「モノの存在が空間の経験に干渉してはならない」というのが彼の持論でした。実際、彼は建築にもインテリアデザインにも同じ態度で取り組み、建築や部屋の室礼、その空間の雰囲気を、一つのまとまった総体とみなしたのです。

aj-table_img004

ワインボトルの形をした、高級感漂うおしゃれなコードレスランプ

bottled_main2

重厚感あるガラスのシェードが美しいボトルのような姿をしたコードレスランプ

キャンドルのようにテーブルに置きたくなる、コードレスならではのこれまでにないデザイン。灯りをそのままボトルに封じ込めた 「Bottled(ボトルド)」は、このような想いから生まれた新しい照明です。重厚感あるガラスのドーム状にくり抜かれた内側を特殊加工し、光を柔らかく拡散しながらも艶やかさと透明感を併せ持った灯りを実現しました。ベースは金属から丁寧に削り出され、テーブルに置かれるのに相応しい質感となっています。コードレスだからガラスハンドルを持って移動できるので、使う場所は自由。リビングやダイニング、ベッドサイド、ガーデン、テラスなど使い方はアイデア次第です。

bottled_details_003

LEDランプでありながら優しい色の光を実現、柔らかい光とともに寛ぎの時間を過ごせます

Bottled(ボトルド)は省電力性の高いLEDランプでありながら、寛ぎの時に相応しい優しい光を実現しました。また、LEDは電球に比べて省電力ながらも高い光量を得ようとすると発熱してエネルギーを逃してしまいます。LEDはエネルギーをできるだけ光に変える工夫をすることで、発熱を抑えています。そのため、ソファーやベッドなどに無造作に置いても大丈夫。光らせた状態でも手軽に持ち歩くことができます。

bottled_details_001

好きな場所で心地よい明かりを楽しめる最長100時間の連続点灯

自由に明るさを調節できる無段階調光と、「LOW」「MID」「HIGH」「EX-HIGH」の4段階の調光機能を搭載。1回5時間の充電で、最長100時間の連続点灯が可能です。また、充電台に載せれば時間を気にすることなく使用できます。お好きな場所で心地よい明かりを楽しめます。

bottled_details_002

ヒビ割れ模様が美しい、おしゃれなグラス

imgrc0063456140

ガラスのヒビを楽しむロックグラス【SECCA】

軟質ガラスを硬質ガラスで挟み込んだ、サンドイッチのような三層構造からなるグラス。その三層構造のガラスを一晩かけて冷却すると、挟まれた軟質ガラスの層に無数の亀裂が入り、まるで雪の結晶を思わせるような繊細で神秘的なヒビがあらわれます。
外側の硬質ガラスは、耐熱性を備えております。 夏定番の冷たい麦茶にも、冬のくつろぎのひとときに飲むコーヒーにもご使用いただけます。

imgrc0063456160

2種類のガラスの特性を利用したこの技法は、東欧のガラス細工に起源を持つようで、 日本では数える程の工房にしか継承されていません。
内側の軟質ガラスのヒビは年月をかけて少しずつ育っていき、 そのヒビの成長は、使う人の飲み物の好みや使い方によって異なってくるそうです。
これもまた、このグラスを”手に入れて使うことで味わえる喜び”にほかなりません。

おしゃれなおにぎり専用ケース

imgrc0066661103

コンビニのおにぎりがちょうど入る大きさのおにぎり専用ケースです。
おにぎりを潰さずに持ち運べ、下段にはちょっとしたおかずが入ります。

imgrc0066661104

日常使いはもちろん、登山やハイキング、軽食用としても重宝しそうですね。
同シリーズのLUNCH BOXと合わせて使うと統一感もでて可愛いです。

imgrc0066661105

気品とインテリア性を併せ持った、おしゃれな温湿気圧計

bg3031_img002

気品とインテリア性を併せ持ったドーム形状の本体の温湿気温計

高品質な気圧計を生産するBARIGO(バリゴ)社のドーム形状が美しく、インテリア性も高くモダンでスタイリッシュなデザインの温湿気圧計。世界各国で定評のある機能性・品質・デザインは、まさにドイツが世界に誇るプロダクト。3段に積み重ねた計器の上段にはアネロイド式の気圧計(hPa)、中段と下段の温度計(℃)と湿度計(%)にはバイメタル式を採用。リビングから書斎までホームユースにおいて、様々なインテリアとマッチするBARIGO社の計器は、使用場所に応じてお好きな演出を楽しみながらご使用頂けます。

自分にとって最も快適な温度・湿度・気圧を知る事で居心地の良い環境作りや体調管理に

人間の体は温度に関しては敏感に反応しますが、湿度や気圧などには意外と鈍感なもの。そんな目には見えないものを形にしてくれる温湿気圧計は、季節ごとに変わる温度や湿度、そして日々変化する気圧から天気をチェックでき、風邪の予防対策にも活かす事ができます。特に赤ちゃんなど小さいお子様のいる家庭におすすめ。湿度はカビやウイルスなど、健康を害する原因と関係があり、自分や家族にとって最も快適な温度・湿度を知ることが大切。空調の調節と合わせて快適な環境を実現する為にも、目で見て確認できる状態が一番ではないでしょうか。日々の体調管理や乾燥する季節のお肌のケア対策などに。アナログにこだわっているからこそ、はっきりと見えるものがあります。

bg3031_img001

自分や大切な方へのプレゼントとして魅力的な逸品

ドーム型のまるでオブジェのようなたデザインなので、お部屋のデスクや棚の上、家族が集まるリビングなど様々な所に似合い、しっかりと温度・湿度を計ってくれます。置き場所を選ばないデザインと長年の技術で培われたその実用に耐える機能性は、自分や大切な方へのプレゼントとして魅力的な逸品です。

自宅でカクテル用のクラッシュアイスやロックアイスが作れる、おしゃれな製氷容器

imgrc0066681304

W&P Designとしてブルックリンで活動するJoshとEricにより開発されたPEAK ICE WORKS シリーズ。
様々な用途に応じた氷を作れるシリコン容器です。
カクテル用に短冊上のクラッシュアイスが作れる、普段に丁度良いサイズの氷が作れる、ロックグラスに丁度良い大きめのロックアイスが作れる、などおすすめの製氷容器です。

imgrc0066681514

マットなシリコン素材の 本体はそれぞれ独立した 氷を製氷でき取り出しも簡単です。
蓋がしてあるのでスタッキングして製氷する事が でき、冷蔵庫の嫌な臭いが氷に移るのも 防いでくれます。
ご自宅は持ちろん飲食店さんにもおすすめです。

imgrc0066681523

ステンレスフレームのデザインがかっこいい、おしゃれな扇風機

ステンレスフレームのデザインがかっこいい、おしゃれな扇風機

611K+Vf9oKL._SL1050_

何から何までステンレスのサーキュレーター

スイス生まれのデザイナーMatti Walker氏によるデザインのサーキュレーターです。その名の通り、アルファベットのQのフォルムがユニークなサーキュレーターになりました。

部品のほとんどにステンレスを使用したクールなデザインで、丸みのあるQのフォルムは、愛嬌ある優しい印象も同時に与えてくれます。

洗練されたデザインと、高級感漂うステンレスのボディーはどんなシーンにもよく馴染み、お部屋の印象をキリっと引きしめてくれそうです。

00191036h

機能はいたってシンプル。風量調節はサイドのダイヤルを回して3段階の切り替えが可能です。
また、本体の底部に付属しているシリコンゴムを取り外しすることで若干の角度調節が可能なのでシーンに合わせて使い分けができます。

ファン網目部分の幅が狭く設計されているので、指を挟む心配が減り、お子様にも安心です。

お部屋に置いておくだけで立派なインテリアになるQファンは、一年中出しっぱなしでも違和感を感じません。

619Qgwra20L._SL1050_

ボディに竹を採用した、おしゃれな扇風機

ボディに竹を採用した、インテリアに馴染むおしゃれな扇風機

71fS5sDaAcL._SL1050_

ナチュラル素材の扇風機

ボディに竹の集成材を採用したインテリアに馴染む扇風機です。 集成材の板を円形に曲げる高度な加工技術によって作られています。 自然素材ならではの優しい素材感が楽しめます。

省エネで快適

使用しているモーターは消費電力を抑えながら広いお部屋でも使えるパワフルな風を発生します。 脚の長さが調整できるため、床から斜め上に向けてお好みの角度でお使いいただけます。

71YlbX+Z1ML._SL1050_

体に風を浴びる通常の扇風機としての使用はもちろん、低い位置にたまった冷たい空気を循環させることで部屋全体が快適にするサーキュレーターとしても使用できます。 また、真夏にはエアコンと併用することでトータルの消費電力を大幅に節約することができます。

61b29qlmKbL._SL1050_

エアコンの設定温度を 2度~3度上げてサーキュレーターを併用することで、夏の電気代の節約、節電対策、熱中症予防にもなります。

360度自由自在に風が送れる、おしゃれなサーキュレーター

360度自由自在に風が送れる、おしゃれなサーキュレーター

91On5dL40RL._SL1500_

置き方自由自在 「コンパクト&360度フォルム」

自由自在に送風方向が選べる360度フォルムの扇風機です。季節や場所を選ばないスタイリッシュでコンパクトなデザインになっています。

流体力学から導き出した必然のカタチ

吸い込まれた空気をより高圧化するターボファン、高圧空気を噴出気流とする吹出口、周辺の空気を吸入する誘引吸込口。そのすべてが、計算しつくされた次世代フォルムの扇風機です。

fasdga215f1as

直進的でパワフルな風

ターボ気流を均一にまっすぐに送ることで、空気に一定の流れを作り、スピーディな空気の循環を実現します。

室内の温度を均一に調整

室内の空気を大きく動かすことで、循環に適した気流を作り、効率よく空気を循環させます。

気になる場所を狙って空気を循環

風方向が選べる独自の球体形状だから、室内の気になるところへ向けて、空気環境を整えることができます。

クラシックなデザインがおしゃれなサーキュレーター

クラシックなデザインがおしゃれなサーキュレーター

91q9qQXr2YL._SL1500_

銀色のお洒落なサーキュレーター

ボルネードのオリジナルモデルが復活です。20世紀中頃のボルネードの際立ったデザインや特徴を忠実に再現した扇風機です。クラシックなスタイルは、どのような室内のインテリアにも自然に調和します。

デザイン性に優れているだけでなく、室内全体の空気を循環させ冷暖房の効率をあげることができます。空気のよどみがちな部屋の隅や押入れに向けて使用すればカビの発生防止にも役立ち、窓を開けて一気に回せば空気の入れ替えも簡単にできます。

91T4+rrPE0L._SL1500_

扇風機ではなく、サーキュレーター

扇風機は肌に風を当てて使いますが、サーキュレーターは天井や壁に向けて使用します。
ボルネードから生み出される竜巻状の風が、天井や壁をつたい室内全体に行き渡ると、空気が大きく循環し、室内の空気をそよそよと動かします。

「強」で運転するのは空気の循環を感じるまでの最初の数分だけ

通常は「中」か「弱」の運転で十分空気を循環できます。

暑い夏は、エアコンの冷気を柔らかく循環させて過ごしやすい室内に

エアコンの温度設定を2~3℃上げられるので節電。

熱気がこもっている時は窓から外に向けて熱気を排出

反対側の窓も開けて空気の通り道を作ると早く排出します。

811QyOvVTPL._SL1500_