おしゃれながまぐち

北欧の伝統的なテキスタイルで創る、モダンながまぐち

Finlayson がまぐち フィンランドで知らない人はいないというほど、長い歴史と伝統を持つ老舗テキスタイルメーカー「Finlayson(フィンレイソン)」と日本のてぬぐい専門店「かまわぬ」のコラボレーションによって作られたがまぐちが登場しました。

1820年の創業以来、高品質なホームテキスタイル、インテリアファブリック、生活雑貨など、多くの製品を生み出し、人々の暮らしに欠かせないテキスタイルとして、今も変わらず愛され続けているフィンレイソン。「常に新しく洗練された楽しさ」をコンセプトに幅広いデザインを展開しています。見ているだけで楽しくなるカラフルな配色やデザインは、世界中の人々を魅了する、北欧テキスタイルの象徴ともいえます。

今回ご紹介するのは、フィンレイソンの定番のパターンを使用して、原材料から製造まで全て日本で作られた「細がまぐち」。日本の古き良きものを新しい形で提案し続けている「かまわぬ」らしい日本×北欧のコラボレーションアイテムです。アイテムは、全て生地の取り方によって柄の出方が異なる仕様。日本のプロダクトでは、同じ柄が出るように揃えてしまうところを、あえて揃えないことで、より北欧らしさを楽しんで欲しいという思いが込められています。

こちらのがまぐちは、持ち歩きにも嬉しいスリムサイズ。大きく開閉し中身が見やすいので、ペンケースや眼鏡ケースとしてはもちろん、お出かけや旅行の際の小物入れとして、日常的に持ち歩くちょっとしたコスメポーチとしても重宝します。ついつい荷物が増えてしまう方には嬉しいアイテムです。

おしゃれなしょうゆさし

長きに渡り愛され続けている しょうゆさしの定番

長崎県に本社をかまえる、波佐見焼の陶磁器ブランド「白山陶器」。「使う人にとって使いやすいもの、生活になじむもの」を原点に、懐かしいのに新しい、世代を超えた日常の逸品を追求・発信し続けています。

その白山陶器が1958年からデザインや製法を変えずに作り続けているのが、こちらのG型しょうゆさし。1960年にグッドデザイン賞を、1977年にはグッドデザインロングライフ賞を受賞するなど、しょうゆさしの定番と言っていいアイテムです。

G型しょうゆさしの魅力は、美しい見た目と機能性にあります。安定感のある底面や注ぎやすく持ちやすいようにカーブを描いたくびれ、補充がしやすい大きめのフタと口、そして、液だれしにくい注ぎ口など、使い手のことを考えた様々な工夫が施されているのです。さらにはフタの取っ手にある空気穴を押さえると、しょうゆの注ぐ量を調節することができるという、うれしい仕掛けもあります。カラーバリエーションも豊富なので、食器との組み合わせを考えてお好みの色を選んで下さい。

毎日使っていても飽きの来ないデザインと使いやすさを兼ね備えた白山陶器 G型しょうゆさし。長きに渡って多くの方から愛され続けるその理由を、是非、ご自身で体感いただきたい逸品です。

おしゃれなスウェーデン発の交通安全グッズ

かわいいだけじゃない!スウェーデン発の交通安全グッズ

スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン(リサ・ラーション)。彼女の生み出す、素朴で温かみのある愛嬌たっぷりの動物たちが、ぷっくりとしたフォルムのリフレクターキーホルダーになりました!

こちらのキーホルダーは「グリミス」といい、リフレクター(反射板)を使用し、暗闇でもドライバーに歩行者の存在を知らせるスウェーデン生まれの交通安全グッズ。日本では聞きなれない言葉ですが、北欧では大人も子供も着用が習慣化しているポピュラーなアイテムです。

その効果は歴然。通常、車の前照灯がロービームの状態での視認距離はおよそ25mほどですが、グリミスを着けることで5倍の125mに。さらにハイビームの場合は450mも手前から歩行者の確認が可能です。交通事故から身を守るには有効なグッズです。

遅い時間のウォーキングや愛犬との散歩のお供に、またアクセサリー感覚でジャケットやバッグ、ベビーカーにも簡単に着けられ、手軽に事故防止できるグリミス。ちょっとしたギフトにもおすすめのアイテムです。

おしゃれなプレート

豊富なカラーが魅力!天然木を使用した表情豊かなプレート

ACACIA イメージ 優しいぬくもりと、様々な表情を見せてくれる木製のプレート。カラーにバリエーションがあったら、テーブルウェアコーディネートがもっと楽しくなると思いませんか?豊富なカラーが魅力のプレートが入荷しました。

木製プレートとしては珍しく、パステルカラーで美しく仕上げられたこちらのアイテム。お好きな色を組み合わせて使ったり、家族で違った色を使ってもいいですね。身体に無害な塗料を使用しているので、プレートに直接食べ物を載せて食べることも可能。素材には、天然木のラバーウッドを使用しています。ラバーウッドとは、天然ゴムのために樹液を採取された後のゴムの木のこと。以前は廃棄されていましたが、近年の技術の進歩により、現在では様々な木製品の材料として幅広く使用されています。また、伐採しても植林後の成長が早いので「エコな木」とも呼ばれています。 触り心地は滑らかで、表情豊かな木目が見た目にも楽しいです。

サイズはS、M、Lの3種類。ちょっとしたティータイムから、プレートに直接おかずやご飯を盛り付けてワンプレート料理などにも、幅広くお使いいただけます。また、Lサイズには、Mサイズが横向きに、Sサイズが縦向きにピッタリ収まります。 サイズ違いでもコンパクトに収納できます。

おしゃれなドイツ製湯たんぽ

身体に優しいエコで自然な温かさ。90℃の熱湯でも使えるドイツ製湯たんぽ

Fashy イメージ年間350万個の湯たんぽを生産しているドイツのブランド「fashy(ファシー)」。その製品は、ドイツの一級品として評価され、世界60カ国に輸出されています。

環境にも人にも優しい湯たんぽは、現在ヨーロッパを中心に人気が出ています。暖房器具を使った時のように空気を乾燥させることなく、身体をじんわり暖めてくれます。

ボトル本体には、身体に優しくフィットする軽量で柔らかいPVC素材を使用。従来のゴム製湯たんぽは60℃のお湯が限界ですが、fashyの湯たんぽはプラスチック製のため90℃の熱湯でもOK。また、水を入れたボトルを冷蔵庫で冷やせば、冷たい水枕に変身します。

ボトルは、つなぎ目のない一体構造で、口がラッパのように大きいのが特徴。お湯が注ぎやすく、機密性が高いスクリューキャップによってお湯漏れを防止します。使用後は、水気を切って乾燥させるだけと、お手入れもカンタンです。また、ヨーロッパ最高水準であるTUV(ドイツ技術監査協会)の厳格な安全テストに合格しているので、小さなお子様やお年寄りまで安心してお使いいただけます。

おしゃれなクッションカバー

マリメッコのテキスタイルで、お部屋を北欧の空気いっぱいに
 
marimeko イメージ 北欧フィンランドを代表するテキスタイルブランドmarimekko(マリメッコ)。1951年、アルミ・ラティアとヴィリオ・ラティアによる「斬新でユニーク、飽きが来ないかつ美しい商品を生み出したい」という思いから誕生しました。UNIKKO柄をデザインしたMaija Isola(マイヤ・イソラ)をはじめとして、国内外のデザイナーがファッション・インテリア・バッグ・生活雑貨など多岐に渡り商品を発表しています。

そんなmarimekkoのテキスタイルを使ったクッションカバーが登場しました。 こちらは日本別注のアイテムで、日本の一般的なクッションの規格に合わせた45cm×45cmのサイズとなります。Unikko柄をはじめとして、ボットナやケサトリなど人気のパターンを集めました。 複数のクッションを同じ柄で揃えたり、ソファなどの家具との配色を考えたりと、柄選びも楽しめます。

カバーを取り替えるだけで簡単にお部屋の雰囲気を変えることができるので、 お好みの柄を何種類か集めて、気分や季節によって使いわけるのもおすすめです。

おしゃれな照明用電源ケーブル

照明の電源ケーブルでインテリアを彩る

LINE ME イメージ照明やソケットを吊るしたり送電するために使われる電源ケーブル。そんなケーブルがインテリアのアクセントとして使えたら、生活空間を一層楽しめると思いませんか?

こちらのLINE ME(ライン ミー)は、豊富なカラーバリエーションが特徴の電源ケーブルです。お部屋に合わせてカラーを選んだり、いくつかの色を組み合わせてインテリアのアクセントにするなど、空間の使い方を新しい視点で楽しめます。

ケーブル部分にはファブリックを使用し、上質な佇まいと美しい発色を実現。また、プラグは工事不要で簡単に取り付けることができる引っ掛けシーリングタイプを採用しています。商品が届いたその日から使えるのは、嬉しいポイントです。

また、発熱の少ない省エネランプ「PLUMEN(プルーメン)」と一緒に使えば、直置きしたりコートハンガーやコートフックに引っ掛けて使うことも可能です。カラーは全部で12色。単色カラーに加えて、ヘリンボーン柄もご用意しています。お部屋にぴったりなカラーを見つけてください。

おしゃれなカラフル収納ボックス

折りたたんだり、積み重ねたりできるカラフルな業務用BOX

最高品質のプラスチックケースを製造しているAy・kasa(エーワイ・カーサ)社。そのAy・kasa社より折り畳み式のカラフルな収納ボックス「Multiway Box(マルチウェイ ボックス)」が届きました。

スーパーマーケットなどでよく使用されている業務用ボックス。こちらのMultiway Boxも食品輸送用として使われていました。しかし、機能だけでなく安全性、デザインにも優れていたため、一般家庭でも収納アイテムとして普及していきました。一度、自分の家でも業務用ボックスをインテリアとして使ってみたいと思っていた方にはピッタリのアイテムです。

業務用ならではの無骨なデザインは、 無造作に置くだけでも絵になります。同サイズであれば積み重ねる事もできるので収納力もアップ。玄関やガレージ、キッチンなど様々な場面で活躍してくれます。軽量のため簡単に持ち運びができるのも嬉しいポイントですね。使わない時には折り畳むことができるので、場所を取らずコンパクトに収納できます。

おしゃれな木製サービングプラター

iittalaの名作をかたどった 木製サービングプラター

iittala イメージフィンランドを代表するテーブルウェアブランドiittala(イッタラ)の代表作「Alvar Aalto Vase(アルヴァ・アアルト ベース)」が木製のサービングプラターとなって登場しました。

世界的に有名な建築家 Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)が1936年に手掛けたAlvar Aalto Vase。フィンランドの湖からインスピレーションを受けて作られたそのガラス器は、iittalaで製造されている製品の中で最も有名とされるほど、多くの人に愛され続けています。

sdasp001-03-02

今回登場したサービングプラターは、Alvar Aalto Vaseの美しいデザインをそのままかたどったデザインになっています。素材にはオークの無垢材を使用しており、使うほどに風合いの変化を楽しむ事ができます。また、天然素材を使用しているため、木目の入り方に同じ物は二つとありません。仕上げには人体に無害なオイルを使ったコーティングが施されているので、安心して使うことができます。

こちらのアイテムの魅力は、アイディア次第で様々な使い方ができるところ。マグやお菓子を乗せてサービングトレーにしたり、調味料の飾り台に使えば、食卓で北欧の雰囲気を存分に楽しめます。約2cmの厚みがあるので、鍋敷きとしても活用できます。また、オブジェを置いて楽しんだり、そのまま壁に立てかけて飾るとインテリアのアクセントにもなります。何通りにも使い方が見つかるアイテムなので、あなただけの楽しみ方を見つけてみてください。

おしゃれなトートバッグ

marimekkoのテキスタイルを楽しめるコットンバッグ

marimekko イメージ フィンランドを代表するブランド、marimekko(マリメッコ)から軽くて便利なコットン素材のトートバッグが登場しました。

A4サイズが楽々入り、肩からかけられるので使い勝手がよいのが特徴。ちょっとしたやお出かけやお稽古用バッグなどにピッタリです。裏地はありませんが、小さく折りたたんで持ち歩くことができるので、いつものメインバッグにしのばせて、エコバッグやサブバッグとしてお使いいただくのもおすすめです。

マリメッコのカラフルなテキスタイルが、毎日のお買い物をさらに楽しく明るい気分にしてくれそう。
おすすめのトートバッグです。

おしゃれなペーパーナプキン

食卓に北欧の彩りを加えるペーパーナプキン

marimekko イメージ 北欧フィンランドを代表するテキスタイルブランドmarimekko(マリメッコ)。1951年、アルミ・ラティアとヴィリオ・ラティアによる「斬新でユニーク、飽きが来ないかつ美しい商品を生み出したい」という思いから誕生しました。UNIKKO柄をデザインしたMaija Isola(マイヤ・イソラ)をはじめとして、国内外のデザイナーがファッション・インテリア・バッグ・生活雑貨など多岐に渡り商品を発表しています。

そのmarimekkoより、人気のテキスタイルデザインをあしらったペーパナプキンが登場しました。お菓子の下にサッと広げるだけで、ティータイムを華やかにしてくれます。また、レストランのようにカトラリー置きとして使うのもおすすめです。添える、広げるだけでなく、食事中の手拭いや花瓶のデコレーションとして使用すると、食卓がより楽しくなるはず。 その他にも用途は様々なので、自分のオリジナルな使い方を探してみるのも面白いですね。バリエーションは全部で9種類と豊富なので、お気に入りの柄を見つけてください。

おしゃれなレザーiPhoneケース

HAND MADE IN JAPAN の レザーiPhoneケース

革製品を生み出しているROBERU(ロベル)。「量産され消費されていく商品が多くなる昨今、あえて心を込めてものづくりに時間をかけることで、使う人に何かを感じてもらいたい」という気持ちから、全てのアイテムを一つ一つ職人の手によって、丁寧に製作しています。

そんなロベルより、iPhone6専用レザーケースが届きました。こちらのケースは、ロベルオリジナルのタンニンなめしのオイルレザーを使用しています。中心部には伸縮性に優れた上質のラバー素材を使用しており、iPhoneボディがすっぽりと覆われるデザインです。使い込むことで革の艶が増すとともに、iPhoneの形に馴染んでいきます。時間と共に素材の変化を楽しめる、レザーアイテムの醍醐味を堪能できるアイテムです。

見た目の良さだけでなく、iPhoneの機能を損なわないよう考えられたデザインになっています。背面のカメラ部・下部のコネクタ装着部は、操作に干渉しないようくりぬかれており、カメラの撮影、充電機・イヤフォンの装着、マナーモード・音量調節等サイドのボタン操作もケースを装着したままで行うことができます。

厳選された革を使って、iPhoneの形状にぴったりフィットするよう何度も微調整を行いながら作り上げられたROBERU iPhoneレザーケース。柔らかな革の質感、そして経年変化を是非楽しみながら使っていただきたい逸品です。

おしゃれな動物小皿

食卓に笑顔と温もりを運ぶ ユニークな表情の動物小皿

オリジナル商品から作家や工房とのコラボレーション作品まで、幅広くアイテムを展開する雑貨メーカー「倉敷意匠(くらしきいしょう)」。日用品として日々の暮らしで使われていくことで、そのもの自体がより美しく育っていくような、使う人にとってかけがえのないもの生み出しています。

今回ご紹介するのは、 倉敷意匠と型染めユニット「kata kata(カタ カタ)」のコラボレーションによって生まれた豆皿です。うつわに描かれたユニークな表情の動物に、思わず笑顔がこぼれます。動物のシルエットが生かされた形状になっているのも珍しいです。

こちらのアイテムは、古くから伝わる「銅版転写」という手法を用いて絵付けされています。1つ1つ手作業で転写していくため、絵柄のかすれや色抜け、にじみ、絵柄のはみ出しなど、どうしても個体差が出てしまいます。しかし、こうした個体差こそが、人の手によって作られている何よりの証拠です。

機械で大量生産されている商品には表現できないハンドメイドならではの独特の温もりが、このうつわからは伝わってきます。
おすすめの小皿です。

おしゃれなリサ・ラーソンのキーホルダー

リサの動物たちが、キーホルダーになりました

スウェーデンを代表する陶芸家のリサラーソン(リサ・ラーション)。陶器のアニマルオブジェシリーズは、当店でも大人気ですが、今度はどこでも連れて歩けるミニチュアサイズのキーホルダーになって登場です。

とぼけた表情、細部まで精巧な作りはアニマルオブジェさながらの仕上がりです。 ハリネズミ以外はキーリングタイプになっています。鍵につけるのはもちろん、鞄のワンポイントアクセサリーにも おすすめです。お手頃価格も魅力の一つです。
おすすめのキーホルダーです。

おしゃれなペティナイフ

ポップなカラーが食卓に映えるぺティナイフ

LE’CONOME イメージ1819年、フランスのティエールで創業した老舗ナイフメーカーL’ECONOME (レコノム)社。フランスではプロも使っているエコノムというナイフ形のピーラーを最初に製造したことで有名なメーカーです。 今回そのレコノム社より、ポップなカラーの持ち手と傘マークが目印のぺティナイフが登場しました。

あたたかみのある木製の持ち手を鮮やかなカラーで彩った可愛らしい印象のぺティナイフ。もちろん可愛いだけでなく、使いやすさにもこだわられています。1本で皮むき・芯やヘタを取るなどの食材の下処理から、切る・刻むまで全ての調理をこなすことができます。 持ち手はとても軽いので握りやすく、繊細な作業もお手の物。

zwlcm002-03a

小さめサイズで専用のカバー付きですので、キッチン以外でも、食卓で果物やチーズをカットしたり、キャンプやピクニックなどアウトドアに持ち出したりと様々なシーンで活躍してくれます。多用途に使えるぺティナイフは、複数持っていても◎。カラーバリエーションも豊富なので色違いで揃えてもいいですね。
おすすめのペティナイフです。