書体そのものの美しさを活かした、シンプルなポスターカレンダー2022年版

書体そのものの美しさを活かした、シンプルなポスターカレンダー2022年版

タイプフェイス(書体)をテーマに、タイプフェイスそのものの美しさや特性を活かしたカレンダーです。

書体そのものの美しさを活かした、シンプルなポスターカレンダー2022年版

オフィスや会議室などにもおすすめなポスターサイズ(W728×H1030mm)で、12ヶ月分のB1サイズのポスターが入っている贅沢なカレンダーです。

書体そのものの美しさを活かした、シンプルなポスターカレンダー2022年版

今年の書体として選んだのは、「Gill Sans(ギル・サン)」。イギリス彫刻家であり芸術家であったエリック・ギル(Eric Gill) が1928年に制作しました。

書体そのものの美しさを活かした、シンプルなポスターカレンダー2022年版

数あるサン・セリフ体は一見すると無機質な印象ですが、Gill Sansはオールド・ローマン体の基本フォルムを踏まえたどこか?間味のあるサン・セリフ体です。サン・セリフ体とは、セリフ(文字の端につけられる線・飾りで、「うろこ」「ひげ飾り」「ひげ」とも呼ばれる)のない書体のことです。

書体そのものの美しさを活かした、シンプルなポスターカレンダー2022年版

印刷は職人による手作業のもので、数量限定で販売している、おすすめのポスターカレンダーです。

この記事を読んだ人はこんなアイテムもチェックしています