おしゃれな琺瑯製のバターケース

食卓に温かな空気を運んでくれる琺瑯製のバターケース

1943年創業の信頼ある琺瑯メーカー「野田琺瑯(のだほうろう)」から、素朴で優しいデザインのバターケースが登場しました。

こちらのバターケースは、固形バターがすっぽり入る形に作られています。臭い移りがない冷却性の高い琺瑯の本体に、桜をくり抜いたフタを組み合わせたデザインは、食卓を優しい雰囲気に演出してくれます。また、このバターケースには、使いやすさを考えた工夫があります。
フタをしたままケースをひっくり返すと中でバターが落ちるので、フタに乗せて使うことができます。また、桜の木のフタはバターのトレーとして使うことでどんどん艶を増し、色合いの変化を楽しむことができます。バターケースのサイズは、一般的なバターの大きさとされる200gと450gの2種類。毎日の生活で使う量に合わせてお選び下さい。

桜の木と琺瑯の組み合わせが魅力の野田琺瑯バターケースは、朝食の香ばしいパンと一緒に、食卓に温かな空気を運んでくれるアイテムです。

この記事を読んだ人はこんなアイテムもチェックしています